@answer.p

The Answer Projectへご参加いただきありがとうございます!

そしておめでとうございます。

これから10日間私を信じてついてきていただければ毎日最低でも5万円、そして月に100万円の現金をあなたに稼がせることを約束いたします。

このThe Answer Projectでは、今置かれているあなたの



誰もが平等に参加することが可能です。

ただ、一つだけ私からあなたへお願いがあります。

今日から10日間、このThe Answer Projectに真剣に参加してください。

もちろん、あなたの貴重な時間を使っていただいているのですから、

「あなたが今まで出会ったことがない新しい最新の知識を得てもらう」

「今まで誰も明かすことがなかった裏の情報をお伝えしていく」

「あなたが今まで何故、稼ぐことができなかった原因を追求する」

「そして、本物とは何かを知っていただき実際に稼いでもらう」

これらを約束させていただきます。




それは私も理解しています。

だからまずは今回の対談番組、そしてこちらのページを最後までご覧いただき、

【本当に毎日最低でも5万円、月収100万円を生涯受け取り続けるのか】

【このチャンスを自ら手放してこのままの人生を一生涯歩んでいくのか】

を判断してみてください。

今回のこのThe Answer Projectでは、偽物だったら絶対に実現することが出来ない、




芸能人といくら個人とのパイプがあろうが番組に出るにあたって、必ず所属事務所に企画を説明してオファーをしなければいけません。

つまり、偽物の企画だったら出演拒否されてしまうのです。

それも今回出演していただく方は、誰もが知っている超がつくほどの大御所芸能人です。

詐欺まがいなものを、嘘をついて称賛したりすれば、今後の芸能生活はおろか、人生にすら影響を与えてしまうほどの人物なのです。

こういった観点から見ても、The Answer Projectはスタート時点から安心安全なキャンペーンだと自信を持ってお伝えすることが出来るのです。

それでは、
ご挨拶が遅れましたが改めまして、
今回のThe Answer Projectの
創設者
である

清水隆行

と申します。

私は現在、
アンサーという稼ぎ方を駆使して
年収5億円を稼ぎ出すことに成功しています。

そして、それを多くの方にお伝えすることで


動画をご覧になった方は既にご存知かと思いますが、私は大手銀行と証券会社で働いていました。

そこでは、一般に出回ることがない裏の情報を手に入れることもできましたが、それと同時に金融業界、投資業界は”闇”で溢れかえっていることにも気付きました。

残念ながら今の世の中は、

弱いものを騙してお金持ちはもっとお金持ちに、貧乏人はもっと悲惨な貧乏になる。

そのような卑劣な仕組みが確立されてしまっています。

つまり、一部の人間だけが得をする理不尽な世界です。

この事実を誰かが発信しなければ、状況が変わることは永遠にありません。

私はあなたに真実を知っていただき、偽物の情報に踊らされることなく、まずは”お金に困らない人生”を手に入れていただきたいのです。

ただ、口ではなんとでもいえますので、予めここであなたに毎日最低5万円、月収100万円をお渡しすることを誓わせてください!




いきなり偉そうなことを言ってしまいましたが、この思考ロック解除はこれからThe Answer Projectを進めるにあたり、そしてあなたが毎日最低でも5万円・月収100万円を稼ぐために必須項目となります。

まずはじめに、今の現実をしっかりと見ることから始めましょう。

長期計画なんてどうなるかわかりません。

あなたは、5年後、10年後に日本がどうなっているかなんてわかりますか?

いえ1年後ですらわかる人なんていないでしょう。

この私でさえわかりません。

2010年にスマートフォンが発表され、今では国民80%が所持するほど普及して、SNSやLINEでみんなやりとりしています。

そんな時代がくるなんて、2000年に予想ができた人はおそらく0名ではないでしょうか?

超能力者や未来人でなければ確実に不可能です。

それだけ物事を長期的に考えることは難しいし、全くもって意味のないことです。

あなたは10年後の世界を生きているのでしょうか?

それとも”今”を生きているのでしょうか?

答えを聞くまでもないですよね。

あなたは”今”を生きています。

ですから、不明確な未来を見るのではなく、今を考える癖をつけてください。


The Answer Projectはたった10日間という超短期間であなたを月収100万円に引き上げることができます。

今日の積み重ねで未来があります。

目標を持ち、目標をもったらすぐに諦めない。

コツコツと、少しずつでもいいから前進することが成功の秘訣です。

後回しにせず、今行動してください。


私も昔はそうでした。

銀行員、証券マンというと世間一般では高給取りで安定していると思われているかもしれません。

ですが、定時に上がれることはほぼなく、毎日深夜まで残業して必死で働いてそれでやっと到達できる金額が、月収50万円程度です。

睡眠と生活を犠牲にして得られる収入が1日、25,000円しかないのです。

中学、高校、大学時代の10年間を勉強に費やして得られる報酬がこんなものかと。。。

私は20代で日本の労働環境の限界を知ってしまったのです。

ですが、これは一体だれが決めたことなのでしょうか?

それは、、、銀行員、証券会社という”枠組みの中”で育てられた私自身です。

これだけ頑張ったのに報酬は〇〇万円しかもらえないという現実を知り、自分自身で勝手に限界を決めつけてしまっていました。

しかし、あなたもご存知でしょうが日本には、限界という壁を突き破っている偉大な先人たちがいます。


あなたの限界を超えてください。壁を壊してください。

自分は偉大な人ではないから関係ない・・・。

自分には無理だなんて思わないでください。

もちろん、あなただけの力だけで頑張りなさいとはもちろん言いません。

なぜなら今あなたには”私””アンサー”があります。

私とアンサーがあればあなたの限界をすぐに壊すことができます。



今のあなたは、1日に一生懸命働いても1万円前後のお給料しかもらえません。

その現状を周りと比較して満足していませんか?

1日の限界が1万円というのは社会の誰が決めたのでしょう。

私はこの疑問を自問自答し続けました。

その結界、

有名大学を卒業して銀行員になり、ヘッドハンティングによる証券会社の転職をしたのにもかかわらず、わずか数年で自ら退職を志願しました。


結論からいうと、私はこの事件で世の中の真理に気付くことができました。

投資の力を改めてすごいと思ったこともそうですが、私が知らない世界で、私より年下の方が一瞬で大金を稼いでいる事実を知ることができたのです。

この事件当時、私はかなり悩んでいて、


このようなものをリアルに感じ出していました。

先程もお伝えしましたが、私は20代で日本の労働環境の限界を知ってしまったこと、そして矛盾している会社や社会に大きな疑問を抱いたこともあり、



私が独立した時代はまだ少数ではありましたが、今世界各国で会社に属さない、
個人で仕事をするフリーランスの人口が爆発的に伸びています。

アメリカなどでは既にメジャーな働き方で、なんとアメリカ国内の労働調査によると人口の約3割、つまり3人に1人がフリーランスになっています。

日本でも近年このフリーランスという働き方が認知され始め、現在では日本の人口の約1割、つまり10人に1人がフリーランサーとして働いているという実態があります


ではなぜ、今になって日本国内でフリーランス人口が増えてきているのでしょうか。
フリーランスという働き方が見直されている理由には、
働き方が多様化してきたこと、働き方を選べるようになってきたこと
これらが背景にあります。
例えば、数年前までには存在していなかった、
■Youtubeで動画配信をして稼ぐYouTuberの出現
■スキルを活かせるクラウドソーシングサービス
■Airbnbで不動産を貸して稼ぎ出す
■好きなときに在宅で稼げる投資家の増加

挙げていったらきりがないですが、今は昔より個人が現金を生み出せる働き方が多く出現しており、誰もが簡単にフリーランスに参入できる状況があります。

それに、フリーランスの働き方は非常に魅力的です。
特に下の5つがフリーランスの最大の魅力となっています



このように現社会では、将来が約束されていない会社に属して、”生涯働く”という考えや生き方はもう古いという見方になってきています。
もちろん、誰もが会社に縛られることがなく、自分ですべてが選択できる好きな人生を歩みたいと願っていることでしょう。




今の時代、様々な情報を簡単に手に入れることができますし、情報も多様化して毎日のように変化していきます。

あなたも意識はしていないと思いませんが、毎日生活していく中で数えきれないほどの情報を目にし、耳にし生活していると思います。

ですが、その情報は本当に最新の情報でしょうか?正しい情報なのでしょうか?

もちろん普段生活するだけなら十分な情報かもしれません。

でもその情報でお金を稼ぐことができますか?
















私は、銀行員と証券会社を渡り歩いただけあり、嫌というほど世の中に出回らない情報が入って来ました。

その情報をそのまま使うのではなく、その情報を一年かけて研究に研究を重ねて紐解いていったのです。

その結果、ある一定状態で相場がパターン化されていることに気付き、誰にも発見ができない



というものが見つかったんです。





メガバンク、証券会社で得た人脈を最大限に生かした世間に出回る前の裏情報と、独立時代に確立させたコンスタントに勝てる独自必勝法。

それらを掛け合わせたものがアンサーなんです。

アンサーとは文字通り「答え」です。

答えさえ知っていれば誰だって100点を取ることができる。

それこそ、

■勉強に忙しい学生さん
■家事や育児に忙しい主婦の方
■時間に追われるサラリーマンの方
■パソコンが苦手なご高齢者
■社会経験のないニートの方

でも全くつまずくことなく、アンサーがあれば10日間後には、毎日最低でも5万円、月収100万円、そして年収1200万円を必ず手に入れることが出来るのです。

めんどくさい道のり

あなたは答えを導くという手順を踏まなくてもいい。

私とアンサーにより一気に答えにたどり着く。

本当に1位にくる馬がわかっている競馬をやっているよう




私の独自必勝法と世間に出回る前の裏情報をかけ合わせた「アンサー」で、20万円、100万円、500万円、1500万をザラに稼げるようになった瞬間、私は証券会社の闇に呑み込まれました。

私がやっとの思いで稼いだお金のすべてが出金拒否されたのです。





胴元である証券会社にとってあまりに大きな利益を出す客は邪魔でしかない。

強制的に排除!!

つまりプレイヤー側が負けているときは普通に運営していて、プレイヤーが勝ちだすと凍結する。

失った金額よりも、これがまかり通ってしまう今の世の中に大きな疑問を覚えました。

今では数々の証券会社の上層部とつながりを持っているので、すべての対処法を熟知していますし、直接連絡する手段ももっていますので、私は安心しているのですが、

もしかしたらあなたは、勝てるトレードができているかもしれないのに、証券会社側から何かしらの攻撃をされて、負けのエントリーをさせられている可能性があるということを知ってください。

ただ、証券会社すべてが悪ということではないので、あなたが騙されないように念のため、見極める方法をお教えします。









近頃、投資業界で、現金分配、何もせずに月利80%保証、完全自動で毎月30万円保証・・・なんていう詐欺が流行っていると耳にします。

間違ってもそんな甘い言葉を信じてはいけません。

私が今から裏で隠されてきた真実をお教えします。

資産運用代行(MAM)に関してご存知でない方もいらっしゃると思うので解説していきます。

まず、MAM(Multi Account Managerマム)とは、自分の証券口座をトレーダー(運用者)に委託して運用する手法です。



一見自分は何もせずに現金が増えるので気が楽であり、魅力的なのだが、実はそこが大きな落とし穴となるのです。



資産運用代行(MAMマム)は、自分の証券口座をトレーダー(運用者)に委託して運用する手法です。

もう少し具体的に言うと、自分で証券口座を開設し、その後、トレーダーに運用を委託しますという申込書的なものを追加で送ります。

申込書といいましたが、実際には証券会社作成時に英語で書かれたりしていて、よく申込者側は理解せずにチェックをしてしまうことが多いです。

申し込みすると、この証券会社が、トレーダーがエントリーの決済の運用権限を持つことになります。

利益の部分については、トレーダーと利益を分配します。

つまり、トレーダーには委託運用をしてくれた報酬を、利益から成功報酬という形で支払いをします。

例えば、成功報酬50%の委託運用を10万円で開始し、20万円になったところで出金をかけると自分には15万円が残り、トレーダーへ5万円の成功報酬が支払われる。

入出金は自分に権限があるので、いつでも好きなように出金手続きもできる、まさ
に夢のようなシステムです。



あなたは、内容を把握していない申込書に同意して、トレーダーに運用権限を移しました。

これは、自分の口座の、いつ、何の通貨ペアを、何lot(なんロット)でエントリーするか?その決済をいつするか?全てをトレーダーが操作できるようになるということです。

入出金は自分で行うことができるといいましたが、出金手続を行う場合には、一度運用を止める必要があります。

なぜなら、自分が出金手続をしている最中に、トレーダーが売買を行ってしまうということもありえますし、仮にポジションを保有している場合、証拠金の関係で全てのお金を出金することができません。

ですので、儲からないからやめたいと思っても、トレーダーに操作を止めてください。という申し出をしなければいけません。

しかし、途中でやめた場合、ましてや利益が出ていない場合、トレーダーには報酬は入りませんので、申し出を行っても操作を止めないトレーダーもいます。

さらに、トレーダーが成功報酬をもらうのは、あなたからではなく、証券会社から。ここにも注意が必要です。

さきほど、出金拒否する証券会社の話をしたと思いますが、お客さんに負けて欲しい・出金させたくない証券会社でMAM運用を行なっていた場合・・・。



利益がない場合、トレーダーは成功報酬を受け取ることができないですが、トレーダーと証券会社が組んでいる場合、トレーダーはお客さんからではなく、証券会社から何かしら報酬をもらっているので、トレーダーにとってデメリットはありません。

この関係ならトレーダーはリスクをおって勝たなければならないトレードをしなくても、適当にトレードしてあなたの資金を減らし、取引業者の利益を増やすことで成功報酬をもらうことができるからです。



たった10日間、人生の10日間だけでいいんです。

あなたが、10日間このプロジェクトに一点集中し、私についてきてくださったら、必ず最低でも日給5万円、月収100万円を稼がせることを約束します。

私が表舞台にたってこの表明をすることは証券会社や闇に隠れている反社会的な方をも敵にする行為です。

妨害工作にあうかもしれませんし命も狙われてしまうかもしれません。

でも決して途中で投げたりしません。

ですからあなたも私と真剣に向かい合って私の魂を正面から受け止めてください。



正直、今回の私の暴露は、証券会社や闇に隠れている反社会的な人をも敵にする行為です。

私への妨害もあるでしょうが、私は何があろうが何が起きようが、この腐った社会の真実をあなたにお伝えします。

なにも私は難しいことを依頼していません。

あなたに、私のこの対談ビデオを見てもらい教養をつけてもらい、真実を知ってもらい、そして本当に稼げるアンサーを知ってもらうだけです。

やはり、お金というものは真剣に挑まなければ稼ぐことはできません。

それはこのアンサーが難しいとかそういう話ではなく、心のあり方です。

今まで、何もしなくても毎月100万円分配!

そんな話に乗っかってしまって失敗したことがあるのかと思います。

それではうまく行かなかった。その理由は何故か?

それは簡単で、あなたの頭で考えることをやめてしまったからです。思考停止状態の人は、騙す方からしたら簡単なものでしょう。

だから、私がお伝えすることを守ってください。


@answer.p


@a.takayuki


あなたが調べるという行動をし、コメントを投稿するという、アウトプットをすることによってあなたの脳は活性化し、よりThe Answer Projectに集中できるようになります。

それに、あなたの現状を私が素早く理解することができるので、最短最速で稼がせていくことが可能になります。

これはあなたの成長のためでもありますし、本気度を図るふるいにもなりますので必ず行ってください。



世の中には偽物の情報で言葉巧みにあなたを騙そうとする人間がはびこっています。

私はあなたに惑わされてほしくはありません。

絶対に他の情報はシャットダウンしてThe Answer Projectに一点集中してください。



あなたが本気でこのアンサーでお金を稼ぎたいと願い、真剣に参加したいと考えているのであれば、The Answer Projec正式参加受付フォームに申し込みをしてください。

何度もお伝えしていますが、私はかなり危険な発言もしているため、もしかしたら私が発言する内容が届かなくなる可能性もあります。

それゆえに、本気で挑まない方には、私が命をかけた情報すら軽く受け取ってほしくはありません。

自分を見つめ直して今度こそ本気で稼ぎたい!!

誰かに騙されるのはもうこれで最後にしたい!!

絶対に大金を稼いで諦めていた夢を叶えたい!!

という方だけにより厳選された特別な情報を配信していきます。

ですので、超秘匿情報を受け取りたい方は、The Answer Projec正式参加受付フォームに必要事項を明記して送信してください。

正式に参加した方だけに特別な情報をお伝えしていきます。

今あなたが見ているこのページの最下部にフォームを用意しておきますので、必ず正式参加受付をお願いします。


メールアドレスが公開されることはありません。
必須が付いている欄は必須項目です。

お名前 必須

メールアドレス 必須

連絡先(電話番号) 必須

本規約は、合同会社プロシード(以下当社という)が運営するウェブサイトにおいて、当社が提供するメールマガジンを利用するメールマガジン、SMS会員(以下会員という)と当社との間に適用される条件を定めたものであり、会員が本サービスを利用するには、本規約を遵守するものとします。又、本サービスを利用する会員は、本規約に同意するものとします。

第1条 (登録方法)
会員の登録手続きは、当社所定のメールマガジン会員登録フォームにより、会員となるご本人自身が行うものとします。
新規会員の登録希望者は、メールマガジン会員登録フォームにおいて必要項目を入力し、登録をした時点で、本規約の内容を承諾したものとします。
第2条 (登録個人情報)
会員の登録情報は、当社が定めるプライバシーポリシーに従い適切に取り扱うとともに、厳重に管理します。
当社は、会員の承諾なしに個人情報の修正、変更をしません。
新規会員の登録の際に会員は、提示する項目に関して正確な情報を登録して下さい。
第3条 (メールマガジンの配信)
当社は会員に対して、メールマガジン、本サービス関連の情報、告知、運営上の事務連絡を含む電子メール、ショートメール(SMS)を配信できるものとします。
当社はメールマガジンの配信を登録された会員のメールアドレスのみ使用します。
会員は、当社が、会員に対し、当社又は当社の提携先等第三者に関する広告、宣伝等を含む電子メールの送信、若しくは本サービス内での広告表示を行うことにつき、あらかじめ同意するものとします。
会員が情報の配信提供を希望しない旨を、事前又は事後に当社所定の方法で登録削除した場合は、本サービスの提供に必要な場合を除いて、情報の配信提供を行わないものとします。
当社関連企業によるメールマガジン配信できるものとします。
当社、または関連企業は登録いただいた電話番号にSMSにてショートメールを配信できるものとします。
第4条 (登録解除方法)
会員は、随時、登録解除できるものとします。
登録解除を希望する場合、会員本人がメールマガジン、または登録ページより登録解除手続きページへアクセスして登録解除を行ってください。
第5条 (登録内容変更)
一度登録した会員情報は変更できません。
登録したメールアドレスに変更があった場合は、会員本人が一度退会手続きを行い、再度新しいメールアドレスで新規会員登録を行って下さい。
第6条 (会員登録解除)
当社は、以下に該当する場合、当該登録会員を解除することがあります。

登録会員が本規約に違反した場合
登録会員の入力情報に虚偽、過誤がある場合
登録されたメールアドレスが機能していないと判断される場合
第三者になりすましてユーザー登録を行った場合
メールアドレスの利用停止等により配信したメールマガジンが不達となった場合。
メールアドレスが第三者に利用され、登録した覚えがないのにメールマガジンが届いた等の苦情が届いた場合。
その他、当社が不適当と判断する行為があった場合
第7条 (サービスの中断・停止)
以下に該当する場合、会員に承諾を受けることなく、メールマガジンの配信を一時中断、または停止する場合があります。
定期的又は緊急に本サービス提供のためのコンピューターシステムの保守・点検を行う場合
本サービス提供のためのコンピューターシステムの不良及び第三者からの不正アクセス、コンピューターウイルス等の感染等により本サービスを提供できない場合
法律、法令等に基づく措置により本サービスが提供できない場合
通信回線等の障害により配信が困難な場合。
火災、停電、天災等の不可抗力により配信が困難な場合。
その他、当社が不測の事態により配信が困難と判断した場合。
当社は、前項により本サービスの運用を中断・停止する場合、事前に登録会員に対し電子メール等によりその旨を通知するものとします。但し、緊急の場合は、この限りではありません。
メールマガジンの配信の中断、停止に伴い、会員に不利益、損害が生じた場合においても、当社は、その責任を負わないものとします。
第8条 免責事項
当社は、会員が当社の提供するメールマガジンを利用して被った損害について、一切の保障責任を負わないものとします。
当社は、当社が提供する本サービスにおいて、会員間で生じたトラブル(違法又は公序良俗に反する行為の提案、名誉毀損、侮辱、プライバシー侵害、脅迫、誹謗中傷、いやがらせ等)に関して、一切の責任を負わないものとします。
当社は、本サービスの情報の内容が会員又は第三者の権利を侵害し、又は、権利の侵害に起因して紛争が生じた場合、その侵害及び紛争に対して何らの責任も負わないものとします。
当社は、会員が使用するコンピューター、回線、ソフトウェア等の環境等に基づき生じた損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。
当社は、本サービスの停止又は中止、本サービス内容の変更によって受ける損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。
第9条 著作権
メールマガジンによって提供される文字、写真、映像、音声等のすべての著作物、肖像、キャラクター、マーク、その他の情報に関する一切の権利(所有権、知的財産権、肖像権、パブリシティー権等)は、当社もしくは当該権利を有する情報提供元に帰属します。
会員は、提供コンテンツについて、一切の権利を取得することはないものとし、権利者の許可なく、所有権、著作権を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティー権等、コンテンツ素材に関する全ての権利を侵害する一切の行為をしてはならないものとします。
本条の規定に違反して問題が発生した場合、会員は、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、当社に何等の迷惑又は損害を与えないものとします。
第10条 準拠法および管轄裁判所
本規約の準拠法は日本国法とします。
本規約に関して、会員と当社の間で紛争が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。
第11条 本規約の追加、変更
当社は、適宜、本規約を追加・変更することがあります。
第12条(問い合わせ)
新規登録等、本サービスのご利用に関しての問い合わせにつきましての電話でのご対応を行っておりません。
申し訳ありませんが、本サービスのご利用に関しての問い合わせにつきましては当社直接お問い合わせください。
合同会社プロシード
埼玉県川口市栄町3-8-4石井ビル3階3P